スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキレシピ公開~ギルティパーミッション~

 こんにちはー、朱鷺影です。今回、久々に、ほんっとーに久々に時間が空いたのでブログ更新です!
 いや、まあ、Twitter見てる方は知ってると思いますが別に時間はあるんです。ただ、最近はととモノ最新作買ったり、GジェネOW買ったり、紅楼夢行ったり色々忙しかったのです! だから仕方ない!w(エー

 そういえば、前回の記事でとある原稿を書いてる、という旨の話を書きました。1つは形になり、もう1つも大分佳境となって宣伝が始まりましたので別の記事の方で詳しく紹介させてもらいます。

 さて、久々となりました今回の記事。内容は何にしようかと思いました。
 そんな時、Twitterの方でブログのリンク交換やとあるデッキを作りたい、という感じの内容があったのでいっそのことこれは記事にするしかない! と思い立ったのが今回の始まりですw

 ということで初心に帰って久々のVISIONデッキ公開&考察!
 デッキ名:「ギルティパーミ」

 デッキレシピはこちら


《キャラクターカード 19枚》

2,916,秋 穣子
2,920,河城 にとり
2,933,四季映姫・ヤマザナドゥ
3,1023,る~こと
2,1027,稗田 阿求 ← Key Card
3,1030,朱鷺色の妖怪
3,1038,サニーミルク
2,1058,比那名居 天子

《スペルカード 3枚》

1,364,想起「テリブルスーヴニール」
2,897,審判「ギルティ・オワ・ノットギルティ」 ← Key Card

《コマンドカード 28枚》

3,083,作戦阻止
3,092,強引な取引
2,133,ディゾルブスペル
2,142,瞋怒
2,221,紅葉狩り
2,373,閉ざされた瞳
3,462,是非曲直庁の威令
3,557,法界の火
2,629,ブロッケンの妖怪
3,759,十王の激怒
3,1119,陰謀論 ← Key Card

《サイドボード 10枚》

3,794,朝倉 理香子
2,1049,村紗 水蜜
1,133,ディゾルブスペル
1,142,瞋怒
1,373,閉ざされた瞳
2,986,均衡


 はい。今回はサイドボードあり。今のうちが使ってるメインデッキです。
 元々、パーミッションデッキは幾つか作っていました。夢幻エンパ+群青の祟り神による6ノード帯蘇生ビートにパーミを組み合わせたり。このデッキはその流れの、ギルティ&司直チームによるえいこまパーミから派生したモノです。

 1個前の司直ギルティパーミでは酷いキャラクター選別をしていましたがこのデッキでは大分マイルドになっています。基本となるマナチャージャー、相手の妨害をする効果を持つキャラ、ドローソース持ち、ビートダウン要員と動きとしてはグッスタに近い形のコントロールでしょうか。
 ………え、元のキャラクター? 9弾朱鷺子、10弾レイセン、理香子、11弾雛・映姫・小町、それに司直チーム。聞く人が聞けば元のデッキの性格の悪さが明けて出ると思います。

 本文の方は今回はここまで! このデッキの回し方や考察に関しては追記の方に書きたいと思います。
 次回記事は初めに述べた原稿関連ですね。これについては早目に上げたいと思います。じゃないと時期遅れになるのでw
 ということで以上、朱鷺影でしたー。次回記事ものんびり待ってくださいな~。



 さて、それではここからは今のうちのメインデッキであるこのデッキを考察していこうと思います。
 今回は結構真面目に、まあ、仮にもメインと言ってるくらいですからねw


 本文の方にも書きましたがこのデッキの回し方としてはグッドスタッフに近い形のコントロール、というのが一番分かりやすいと思います。キャラクターによって基盤を作り、各種カウンターカードでテンポを奪う、そして最後に強力な一撃を与える。流れとしては大体こんな感じです。

【キャラクターカードの運用法】
 序盤は大型以外、手札にあるキャラクターをプレイします。それによってノード、もしくは手札のアドバンテージを稼ぐのが目的です。理想は初ターンに《No.1023 る~こと》、2ターン目に《No.1038 サニーミルク》か《No.916 秋 穣子》を出せるとGood。それ以外のキャラでも序盤に出せれば後半に向けてアドを稼いでくれます。
 この際《No.1030 朱鷺色の妖怪》はアドを取れるのか? と感じる方もおられると思います。ここに関しては私は十分なアドを取れると思います。《No.092 強引な取引》を実質手札交換カードに(まあ、無作為ハンデスなのでどうなるかは分かりませんが)、このデッキにも入っている《No.920 河城 にとり》や《No.1047 アリス・マーガトロイド》を封殺し置物に出来る、残すと厄介な効果なので相手に除去を切らせられるなどなどこのように相手の行動を大幅に制限が可能です。また、効果によって落ちたカードによって相手のデッキが何かを推測したりも出来ます。運用法としては《No.669 くるみ》のように1回でも効果を使えればラッキー、というふうに割り切ると使いやすいです。まあ、嫁枠ということも大きいですがw
 後半に映姫or天子を出してパンチを入れていきます。大体、ライフを20くらいまで削れば十分です。あくまでメインの打点となるのは《No.897 審判「ギルティ・オワ・ノットギルティ」》。それで削りきれるラインまで持っていくのが目的です。その時点で序盤に出した小型キャラでチクチク殴っていってもいいと思います。

【スペルカードの運用法】
 といっても3枚ですがw
 これに関しては非常に簡単です。相手のライフが削りきれる状態かつパーミ合戦で勝てる、もしくは相手のノードがカウンターを使用出来ない状況におもむろに撃てばOK。ただ、ここに関しては負けると非常に不利に働きます。理想はその時点で落としきるくらいが良いかと。

【コマンドカードの運用法】
 ギルティパーミの肝となるコマンドです。これに関しては初ターンから色々考えることになると思います。例えば初ターン、激怒を握っていたが使用できなかった。そのままノード3に行った場合、ノードに伏せるべきか。このような形の状況がよくあります。
 これに関しては最早、相手の止めるべきカードをしっかり把握しておいてください、というのが大きいです。このデッキはカウンターカード18枚と非常に豊富に思えますが、何も考えずにカウンターしているとすぐにノードがカツカツ、手札がない、といった状況になってしまいます。
 コツとしては常に手札を4~5枚、ノードを6位に保ち相手にプレッシャーをかけるような形にすると非常に戦いやすいです。そのためにも《No.092 強引な取引》などはしっかり通すようにしていくといいでしょう。

【Key Cardについて】
・《No.1027 稗田阿求》
 優秀なドローソースの1つです。状況によってデッキトップを操作し、手札に不要なカードをデッキ下に送ることが出来るのはこのデッキでは非常に便利。その状況で足りないカウンターカードを手札に引き入れやすく出来ます。ただ、相手もそのことを分かって落してくる可能性も高いです。そこに関しては諦めて通すのもいいと思います。逆に考えればこのカードに対して除去を1枚、切ってくれたのですから。
・《No.897 審判「ギルティ・オワ・ノットギルティ」》
 このデッキのメイン、これで相手を落としきる形が理想ですね。まあ、普通に撃っても打点は20点とか行きますので案外簡単に倒せたりします。とはいえ普通にやってた場合、それだけ冥界にカウンターが落ちるまで時間がかかってしまいます。ここに関してはノード管理をある程度し、自分から落とすように心掛けるといいかと。まあ、そんなこと言ってる本人がうまく出来てませんがw
・《No.1119 陰謀論》
 もっとも重要なカードです。今の環境、このカードのせいでノードが0でもカウンターなんてことは普通に存在します。自分が握ってれば結構安心できますが、相手も握ってる可能性を考えると結構恐ろしいです。そのため、どんなノードでもカウンター合戦に勝てるような状況でスペルを使うといいと思います。

【このデッキの改良点】
 《No.629 ブロッケンの妖怪》2枚と《No.1030 朱鷺色の妖怪》1枚を抜き、《No.545 疑惑の五芒星》を3枚入れる。これだけである程度、小型にも対処が出来ると思います。陰謀論のコスト軽減にも使えますしね。不安な場合はノード基盤になる春乞いなどを入れてもいいかもしれません。
 他にも自分の慣れに合わせてカウンターカードを増減してもいいと思います。ぶっちゃけ、18枚はやりすぎ( 大体14枚くらいでも十分回ってくれると思います。


 このデッキの考察はこれくらいです。あくまでうちが回しやすいよう、独特なチューンをされてますので使う場合は細かいところを改良すると回しやすいかと。自分なりの構築を見つけて、楽しいギルティライフを!w
 ………まあ、流石に普通に遊ぶにしてはちょいとグダりやすいデッキですので使う際はご注意をw

 もし、回し方がわからない、ここに関して聞きたい、といったことやここを改良した方がいいのでは、という案がありましたら是非コメントに残してくれるとありがたいです。このデッキが強くなるのは嬉しいですし。
 以上、デッキ公開&考察~ギルティパーミ編~でした! ここまで読んでいただき、ありがとうございましたー。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご無沙汰してます。
相変わらず細やかにチューンされて
絶妙なバランスのデッキだと思います。

ギルティパーミは上手く組めなかったので、
参考にしたいと思いますm(_ _)m
プロフィール

朱鷺影蒼穹&ドラグノフ

Author:朱鷺影蒼穹&ドラグノフ
朱鷺影蒼穹です。うちがメインでこちらは書いてくのでよろしくお願いします。

ドラグノフでございます。個人のブログがリンクにありますので詳しくはそちらへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月時計-LunarDial-

携帯待ち受けFLASH作成所
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。