スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりの大会結果報告・後編 ―船橋公認大会―

ということで、後編です。
今回は記事本文にデッキについての説明を軽く書き、追記の方で試合結果などを書く形を取ろうと思います。

ということで、使用デッキから~。


今回、使用させてもらったデッキはSiteさんという方が愛用している、通称「反魂蝶」デッキです。
この方は以前も紹介した、まことさんのコミュニティ200人記念大会で2連覇を成し遂げた方で、その時使用していたデッキが今回使用させてもらったモノなのです。

レシピの方は控えさせてもらいますが、このデッキのわかりやすい挙動を言いますと、

ノードを槌の子、卵、小悪魔を駆使し5まで溜める

→ 黄泉の船(冥界にキャラクターを落とすカード)、原初の闇(冥界に自由にカードを落とせるカード、ただしキャラ除外必須)を用いて「西行妖」と名のついたカードを冥界に落とす

→ 反魂蝶(場に西行妖がいて、冥界に「西行妖」と名のついたカードが5枚存在する場合、特殊勝利)に干渉、死霊の復活(冥界に存在する、種族幽霊を蘇生)で特殊勝利

という流れです。
恐ろしいのはそこまでの流れが理論上、先行1ターン目で可能なことですね。
また、豊富なドローカードを用いて、手札を補充することにより、先の流れを展開可能にするあたりも考え込まれています。

今回、使用させてもらった経緯はまあ、簡単に言いますとこっちがお願いしたんですよねー。
以前、Siteさんが使用しているのを見たのですが、面白いくらいにデッキが回る回るw
その前に使用していた源泉アステロ十凶星がゆっくり、コントロールをしていくデッキなのに対し、超高速でデッキを回す特殊勝利デッキ。タイプとして違うデッキということもあり、1度でいいから回してみたいというのがありました。

このデッキでの詳しい試合結果は追記から~。

さて、今回の大会。
参加人数は9人、総試合数は3試合でしたー。4試合になる可能性もありましたが3試合目で勝利数が1人だけ多くなったのでその時点で優勝決定、という感じです。

勝敗の方は、1試合目負け、2試合目勝ち、3試合目負けという感じですね。
次に詳しい試合内容です。


1試合目。相手はドラグノフでした。………なんという身内戦w
プレイヤー説明はめんどくさいんで省略でw きっとドラグノフがレポートを書いてくれると(
1戦目は蘇生カードが尽き、西行妖が場に出せなくなってしまい特殊勝利条件が満たせなくなったために負け、となりました。
2戦目は落とした「西行妖」を全て無縁塚で除外されるという。後にドラグノフに聞いてみたところ、「初手に無縁塚2枚あった」………なにその神ドローw
ということで2戦目も対応法がなくなり、負けになりましたねー。


2試合目。相手の名前はえーと、覚えてませんw
よく合うのですが、今考えてみると名前を聞いたことなかったなぁ………船橋公認の今の疑似主催者をやっている方ですねー。
んで、前回までは妖怪ビートを使用してた方でしたが、今回は天狗デッキでしたねー。まあ、正確的に言うともともとその人は天狗デッキを愛用していたのですが。
1戦目。2ターン目で桜が咲きましたw 手札にセットが揃ったとき、「あ」って感じでした。Siteさんが言うには手札にある6枚が揃ったら試合が終わるとのことでしたが本当に決まるとは………。特殊勝利条件を満たしたので勝ち。
2戦目。1戦目と違い、スローな展開でした。途中で5弾文(手札1枚公開ハンデス)が飛んできたりしたのですが、パーツが揃い、そこから流れが出来て特殊勝利、という形ですね


3試合目。相手は、みんな大好きノエプロですw
関東圏のプレイヤーにはかなり有名な方です。千葉公認大会の主催者の1人でもあります。
デッキはぬえキメラコントロールかなぁ? 5弾幽々子などで場をコントロールしつつ、ぬえキメラでビート、って感じでしたねー。
1戦目。普通にビートされました。途中、反魂蝶まで繋がるパーツは揃ったのですが、それを思念の看破(場に出たとき、デッキから裏向きでカードを付ける。次にそのカードがプレイされた時、無効にして2ドローにすることが出来る)にセットしたのがミスでしたね………そこに「西行妖、開花…」をセットしたため、PRぬえ(場に出たとき、場に存在する裏向きカードを奪ってキャラ化する)の効果で奪われてしまい、パーツが絶対に揃わなくなってしまって詰みという。
そこから普通に殴られ、ライフが消えて負け。
2戦目。今度はこちらの勝ちでしたね。魔理沙からシュート・ザ・ムーン(手札1枚の高コストカードハンデス+そのコスト分ダメージ)など飛んできたりしましたが、パーツが揃ったときに相手の手札に阻止するカードがなかったため、そのまま特殊勝利の流れとなりました。
3戦目。香霖堂で出たカード → 死霊の復活×2、「反魂蝶」、黄泉の船。
「………わー」
落としたくないパーツが複数揃った場合、一番悲惨ですねぇ………ま、当然ながら、ゲームを進めていったら蘇生カードが足りなくなり、特殊勝利条件が達成できずにその時点でサレンダーとなりました。


ここからSiteさんから頼まれていた、デッキを使ってみて気付いたこと、ということを。これは以前、Twitterの方にも書いたことですねー。

さて、真っ先に思ったこと。あのデッキは本当にSiteさんカスタムになってるなー、ってことです。確かに回し方は理解できるのですが、それを実行するとなるとまた難しいものです。

ここからうち個人が、もし桜デッキを本気で自分風に改良するなら、ってことですね。
まずコストを使用するカードを多少追加するかな。もともとのデッキはコストがほとんど0か1で構成されているのですが、その場合、手札に来た「西行妖」をノードから落とす手段に苦慮することになったので。
次に、蘇生系、具体的には傀儡の使者を2枚入れる感じかな。使ってみた感じ、蘇生系=冥界妨害阻止、という面も兼ねている感じがしたので。
最後にサイド。カタディ3積み、無縁塚3積みをしますね。あとは空間操作3、5弾藍1でちょうど10枚、って感じかな。カタディとかは冥界メタ対策、空間操作でビート対策、藍でパーミ潰しって感じで。


まあ、正直、元のデッキが考え詰められているので正直手を加えない方が強いと思うんですけどねw
あくまで、自分が改良するなら、って感じです。

ということで、ここ3週間にあった大会のレポートは終わり! 次はElonaについて書こうかな。スクリーンショット使えば画像も簡単に取れますし。
ということで以上、準優勝とかが続いてだいぶ精神的に滅入ってる朱鷺影でしたーw

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
ブログ「厄神様の御守」の管理人のぐりこです。
(まだ始めたばかりですが・・・)

いつも「とある学生たちの東方幻視録」楽しく読ませて頂いてます。
自分もまだ学生なので、学生Visionプレイヤーの方のブログを読むのは楽しいです。

西行妖はまだ使ったことがないので、プロキシ使用ですがデッキを組んでみたいです。とはいえ、Siteさんといえば西行妖とよく耳にするので、いつかデッキレシピも拝見したいです。

長くなりましたが、今後も更新楽しみにしております。

>>ぐりこさん

コメント、ありがとうございます。
うちが書いた拙い文章でも楽しんでもらえているようで、とても嬉しいです。

西行妖デッキは私個人でも作ったことはありました。まあ、そのデッキは桜が咲いたり、三姉妹が出てきたり、おじいちゃんが殴ったり色々しましたがw

一方、Siteさんのデッキは本当に極められている感じがしましたね。1回、回してみるだけでも色々考えられ、とてもいい経験になりました。

今度、Siteさんの方にレシピを載せても大丈夫か、確認をとり、可能だった場合ブログの方に記載すると思いますので、その時はぜひ、作って回してみてくださいw
プロフィール

Author:朱鷺影蒼穹&ドラグノフ
朱鷺影蒼穹です。うちがメインでこちらは書いてくのでよろしくお願いします。

ドラグノフでございます。個人のブログがリンクにありますので詳しくはそちらへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月時計-LunarDial-

携帯待ち受けFLASH作成所
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。