スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ&カード整理終わったー!

やっと終わったー! どうも、朱鷺影です!
今日、タイトル通り、今までのデッキと全てのカードの整理が終わりました。
前回の記事更新からずっとやっていたので結構疲れました………。

今まで、デッキを20個強作成済みだったのですが、そのほとんどが8弾環境のままになっていたのです。
今度の例大祭でVISIONの9.5弾こと、スペシャルコレクション7・8が出るのでいい機会だと思い、一旦デッキを全部ばらしてしまいました。


その結果がこちら。

カード。全部でデッキケース7箱分になりました。

カードだけでデッキケース7個に。………よく買ったなー。
同時に出てきたVISIONの箱も50個。電卓弾いて計算してみたところ、単純計算で4000枚越えてました。わーおw

そしてスリーブ。

スリーブ。合計39個、3箱に。

1箱13種類、開封済み39種類になりました。
現在使用中のスリーブが7個、これとは別に2個開いているスリーブがあり、さらに未開封のスリーブが42個。合計で80個。
うーん、デッキを入れるとしてもちょっと買いすぎた感が否めないw

これだけあるとデッキ作るのが楽しいような地獄のようなw
足りないカード(マナの生成、強引な取引、作戦阻止、是非曲直庁の威令など)はプロキシで代用しているのですが、この数だけデッキを作ろうとすると様々なカードのプロキシを作っていく必要がありそうですねー。

(ちなみにデッキケースは今現在18個、けど80個デッキ作ったらきっと足りないのかなー………)


さて、実は作業の途中で今までのデッキ3個の改良と新デッキ2個を作りました。
今回の追記にはそのデッキレシピの1つと、簡単な説明を載せていこうと思います。


ということで、今回の記事はこれまで!
次回は例大祭終わった後かなー。そういえば八雲エンパシーの公開デッキ作成書いてないし早めに書かないと。
あ、今週の日曜日、例大祭に参加してきます! とりあえず朱鷺子のグッズは全部確保するつもりなのですがお金が5万円くらい吹っ飛びそうですw 折角の機会なんで楽しんでくるぞー!
以上、例大祭でまたカードが増える朱鷺影でしたーw




さてさて、今回載せるデッキは「怪綺談ファンデッキ」です。
デッキレシピはこちら!


2,078,黄泉の舟
2,083,作戦阻止
1,364,想起「テリブルスーヴニール」
3,376,思念の看破
3,441,表象「夢枕にご先祖総立ち」
3,462,是非曲直庁の威令
3,473,サラ
3,483,ルイズ
3,484,ユキ
3,485,マイ
3,496,夢子
3,508,神綺
2,547,悲しき人形
1,551,賢者の封書
3,555,魔界
2,644,氷雪の魔女チーム
2,688,古明地 こいし
3,732,飛倉の破片
3,750,飛倉 
2,757,傀儡の死者


種族:魔界人のキャラクター中心のデッキですねー。
7弾に入っていた『サラ』、『ルイズ』、『ユキ』、『マイ』、『夢子』、『神綺』を使いたかったことから、7弾販売直後に作った結構古いデッキの1つです。
その後、例大祭SP販売の8.5弾で『氷雪の魔女チーム』が封入され、すぐにデッキに入れたりなどちょくちょく改良はしていたのですが、今回、本格的にデッキ構築をしてみました。

このデッキを作る際に心掛けたのは、出来る限り怪綺談で出てきたキャラクターだけにし、他の要素を入れないようにする、ということでした。そのため、デッキ50枚のうち、20枚が魔界人を持つキャラクターで占められています。
これを生かそうと入れたのが『表象「夢枕にご先祖総立ち」』。このカード、結構好きなんですよねー。同じ種族で協力、結束して戦う感じがして。
ここら辺から、魔界夢枕という感じのデッキにまとめてみました。一番初めに作った種族:魔界人のデッキからこのコンセプトは変えてないんですよねー。


今回の改良で大きく変わったのは「飛倉自己看破ターボ」というコンボが入ったこと。このコンボは日刊VISiONのプレイヤーwikiに新設された「コンボページ」に載っていたものです。
『思念の看破』に『飛倉の破片』をつけることにより、手っ取り早く冥界に「飛倉」と名のついたカードを落とすというコンボなんですが、このデッキだと『魔界』に対しても適用できるのですぐに採用しました。
これにより、今回のデッキには強引な取引が入っていません。そうしなくても看破のドローや、『飛倉』で最大5枚ドロー出来ますし。
やっぱり他の方のコンボなどが知れるページがあるのはありがたいですね。普通にやっていたら思いついてすらいませんからw


ちょっと後悔しているのは禁断の魔法を入れられなかったことかなー。魔界人で統一していることだし折角なら入れればよかった。


ま、戦っていて楽しいデッキになったので自分的には満足ですねー。1回、8Gさんとやってみたのですがやっぱキャラクターが全部揃ったときなど結構うれしいですw
フリプ用なので積極的につかっていこー。

そのうち、今回の記事に載せた改良デッキと新デッキもブログに載せると思うのでお楽しみにー。
以上、朱鷺影のデッキ紹介、「怪綺談ファンデッキ」編でしたー。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:朱鷺影蒼穹&ドラグノフ
朱鷺影蒼穹です。うちがメインでこちらは書いてくのでよろしくお願いします。

ドラグノフでございます。個人のブログがリンクにありますので詳しくはそちらへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月時計-LunarDial-

携帯待ち受けFLASH作成所
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。